トップページ > 技術とサービス > 曲げ(ベンディング)について

技術とサービス

<< バンドソー(鋸盤)切断について  |  一覧

曲げ(ベンディング)について

金型に合わせて鋼板が直角に曲がる瞬間
曲げ(ベンディング)は、V字の金型の上に対象を設置して、上からプレスして、任意の角度に対象を折り曲げる加工法です。鋼材を使用した一般的な製造工程では、曲げ(ベンディング)は、切断の次工程にあたります。具体的には、相鐵では、レーザー、ガス、シャー、バンドソー(鋸盤)で切断した後に曲げ(ベンディング)を行っています。3基の曲げ加工機(プレスブレーキ)で、さまざまなサイズ、角度のご注文に対応いたします。

このページのトップへ