トップページ > 相鐵の歩み

相鐵の歩み

1964.03.19 創業。鋼板の剪断・販売、金属屑等の回収を開始
1970.04 シャーリング及び溶断工場が完成
1971.04.24 「株式会社三村相鐵商店」として法人設立
1986.12 隣接の工場2棟を買収し、第1・2・3棟に分離拡張
1986.12.15 「相鐵株式会社」に商号を変更
1995.04 第4棟を新築
1997.11 第5棟を新築
1998.08 第3棟に3kwレーザー切断機を導入
1999.03 「長尺物の保管棚」の特許取得
2001.06 第3棟に4kwレーザー切断機を導入
2003.07 シャーリング供給装置を自動化
2005.09 ガス溶断機を第5棟に移転
2005.11 第2棟に6kwレーザー切断機を導入
2009.12 三村泰洋が代表取締役社長に就任
2010.05 ISO9001:2008認証取得
2011.11 資本金を3,000万円に増資
2013.10 第6棟を新築。第4棟の機能を移設
2013.12 第4・5棟を厚板在庫及びガス溶断・開先専用の機能としてレイアウト変更
2014.03.19 創業50周年を迎える

このページのトップへ