鉄のリレー
営業部
お客様の立場に立つこと。汗をかいて動き回ること。ブルーカラーのシャツを着て、トラックに製品を積み込みながら外回りをするのが相鐵の営業部です。お客様の会社へ足を運んで注文を取る営業部は、最前線に立つフォワードとしての役割を担っています。
総務部
営業部から仕事のバトンを受け取るのが総務部です。お客様対応、受注受付、工程管理等、幅広い守備範囲が総務部の特長です。そして、総務部も全員、ヘルメットをかぶり、工場に足を運びます。総務部は相鐵のコントロールセンターです。
設計部
総務部のバトンは設計部へと渡ります。切断図を描き、切断経路図面を組み上げるという基本的な役割はもちろん、これからは、1枚の組立図から部品にばらす、3Dデータを読み取るなど、これまでのCAD業務を超えた、新しい仕事もお受けいたします。
製造部
設計部のバトンを受けるのが製造部です。相鐵のものづくりを支えるのは、機械設備ではなく、それらを操り、まるで工場がスタジアムであるかのように動き回る、製造部ひとりひとりです。製造部こそが「少量多品種短納期」対応の原点です。
配達部
“鉄のリレー”のアンカーを務めるのは、配達部です。製造部がつくった製品をトラックに積み込み、安全第一でお客様のもとへ走って行きます。今日の注文を明日お届けするために最適な積み込みの方法を考え、走行ルートを計算し、ハンドルを握っています。
Ⓒ 相鐵株式会社    ALL RIGHTS RESERVED.