カテゴリ

タグクラウド

「鉄のプライド」ムービー
相鐵MAP

HOME > 今週の相鐵 > アーカイブ > 2009年7月アーカイブ

今週の相鐵 2009年7月アーカイブ

「広く回りを見る作業」 今週の目標

広く回りを見る作業3.jpg3週連続で、「広く回りを見る作業」が目標です。
先週以上に、暑さが厳しさを増しそうです。
集中力を欠かさず、安全への意識を絶やさないこと。
営業や総務、CADにおいても、いまのお客様との関係をより深くするために、そして、新しいお客様との結びつきを強めるために、いつもお客様の立場に立って、できることはないか、確認すること。
視野を広く持った、地道な積み重ねこそが、成長につながると信じています。

「広く回りを見る作業」 今週の目標

広く回りを見る作業2.jpg先週に引き続き、今週の目標も「広く回りを見る作業」です。
暑さが厳しくなるこの時期には、水分不足や疲れから、どうしても視野が狭くなりがちです。
また、服装も乱れがちです。暑くても、安全を第一にして、ヘルメットをしっかりとかぶり、作業着を正しく身につける。「広く回りを見る」ことは、自分自身を見直す目を持つことでもあります。
安全への意識を徹底するためにも、「広く回りを見る作業」が欠かせません。

「広く回りを見る作業」 今週の目標

広く回りを見る作業.jpg「極めて多くを要求すれば、何も達成しない人間と同じ程度の努力で、巨人にまで成長する」。
経営学の大家、ピーター・F・ドラッカーの言葉です。
ひとりひとりの成長がなければ、組織として成長もありません。
決められた範囲の仕事をこなせばいいではなく、「もっとできることはないか」と日々、ひとりひとりが自分自身に多くを要求しなければなりません。
その先にしか成長はないのです。


「話し合い作業」 今週の目標

話し合い作業.jpg今週の目標は、「話し合い作業」です。
同じようなかたちの製品でも、お客様の使い方がちがえば、それぞれの製品に求められる品質も変わってきます。そのお客様が求める品質通りの製品を作るためには、お客様から仕事を受けた営業や総務と、工場の各担当との話し合いが欠かせません。
話し合うことで、これまでとはちがった見方が生まれたり、これまで以上の品質をお客様に提供できるようになるはずです。

« 2009年6月 | メインページ | アーカイブ | 2009年8月 »

このページのトップへ