カテゴリ

タグクラウド

「鉄のプライド」ムービー
相鐵MAP

HOME > 今週の相鐵 > アーカイブ > 2009年5月アーカイブ

今週の相鐵 2009年5月アーカイブ

「安全の確認」 今週の目標

安全の確認.JPG11月決算である相鐵にとって、5月末は半期末となります。
6月からの下期に入る前に、もう一度、安全の確認をしっかりと行うことが今週の目標です。
機械の状況だけではなく、ひとりひとりの身だしなみについても、確認を改めて実施していきます。
「身だしなみの乱れが思わぬ事故につながることがある」と工場長は経験を元に話しました。
安全こそ仕事の基本であり、すべてに優先することです。

「安全作業」 今週の目標

安全作業2.jpg 雨が降り、寒暖の差の大きな天気が続きそうな今週の目標は、「安全作業」。
結露が起こりやすい空模様を踏まえて、もう一度、強く、安全についての意識を呼び起こすように、工場長は話をしました。相鐵の材料であり製品となる鉄の上で作業するときに滑らないよう注意すること。トラックへの荷積み・荷降ろしのときにも、同じように、滑らないように注意する。
安全はすべてに優先する一番大切なことです。

「協力作業」 今週の目標

協力作業.jpg 「本当の協力とは何か」。
それが今週の朝礼での、工場長の問いかけでした。
「本当の協力とはただ手を貸すことではない」と工場長は断言しました。「本当の協力とは、その人がやっている仕事を見て、盗み、自分のものにすること。そして、その人が忙しいときはもちろん、休んだときでも、しっかり助けることである」と続けました。
この意味において、相鐵では、まだまだみんなが協力する必要があります。

「二日間無理しない安全作業」 今週の目標

安全作業.jpg ゴールデンウイーク明けの今週の出勤日は二日。連休後の仕事は、いつも以上に安全第一で行うこと。それが5/7(木)・8(金)の目標です。
機械やクレーンの操作、トラックの運転など、まずは怪我をせず、事故を起こさないことを、大切にしました。安全はどんなときでも一番大切なことですが、今回のような長い休みが終わった後は、とりわけ、その意識を強く徹底していきます。社員みんなの安全がなければ、相鐵はこれまでもやってこれませんでしたし、これからもそれは変わりません。

« 2009年4月 | メインページ | アーカイブ | 2009年6月 »

このページのトップへ